キッチン商品

サーモスシャトルシェフの口コミから購入までをまとめてチェック!

更新日:

 

サーモスシャトルシェフの真空保温調理が凄い!

画期的な鍋と話題になるだけあって、チェックしていて凄く楽しい新発見がいっぱい!

おすすめの調理器具ですので、まとめてお伝えできればと思ってますm(__)m

 

う~さん
素材のおいしさを、そのまま引き出してくれるって話題なんだよね!
火にかける調理方法とは違う、「変わった鍋」って聞いたけど~、実際にどんな方法で料理するものなのかな?
カラフルさん

 

保温調理だから、ふっくら仕上げで熱を閉じ込めてしまうから食材の形を崩すことなく簡単に調理ができる便利アイテムなんだよ!

 

サーモスシャトルシェフをすでに知っている人には、レシピや使い方とか気になる部分だと思います!

レシピで検索している人や、豆料理についてチェックしている人が多いんですよね~

 

サーモスシャトルシェフは、普通の鍋のイメージとは違い、真空保温により調理をするものなので、時間も手間も凄く省けてさらに、省エネと経済的! そんな手間いらずでおいしい料理ができてしまうところが、人気の秘密です!

そんな、サーモスシャトルシェフの口コミからお安く買える購入情報までをチェックして、まとめて行こうと思います!

 

 




 

サーモスシャトルシェフの口コミをまとめました!

 

サーモスシャトルシェフのイメージがなかなかわかないという人もいると思います。

 

口コミをまとめる前に、ちょっとシャトルシェフの仕組みについてを簡単に・・・

YouTubeで公式動画を見つけたので、ちょっと見てみたいと思います!

 

サーモスシャトルシェフの仕組みを2分で解説!

 

YouTube

↓↓↓↓↓

凄いアイテムですよね!

 

口コミも見ていきましょう!

 

サーモスシャトルシェフの口コミを集めました!

 

サーモスシャトルシェフを実際に購入した人から、購入してどう?

って気になりますよね!

 

今回も、サーモスシャトルシェフの口コミを集めてみたので、ご覧ください!

 

アマゾンより引用

・大は小を兼ねるで、たまーに作りたいおでんのために大きめを買いましたが、普段使うには大きいです。 これで作り、ほかの鍋なり容器なりに入れ換えて保存して使ってます。

 

・大量にスープを作るために購入。以前も一回り小さい、鍋蓋がガラスの鍋も随分前に買ったが今も現役。 こちらは鍋蓋がステンレスで触ると熱いが、ガラスのものより、高温度でキープできるので優秀だと思います。

 

・余熱で火が通ったやさいは優しい味がして美味しいです。 このお鍋を使うと火加減や火種の心配が最小限で済むので安心して料理が出来る点もメリットです。 寒い冬は煮込み料理が増えるので重宝してます。

 

・商品が届いて早速、カボチャの煮物を作りました。ホクホクのカボチャで とても美味しく出来上がり満足しました。 薄味に仕上がったので沢山食べられ 食べ過ぎてしまいました。 大は小をかねるで4.3Lを購入 正解でした。たっぷり作れます。

 

・できればもう一サイズ小さくてもよかったです。このサイズは保管が大変、ただ中の鍋が焦げ付かず最高です!(サーモスシャトルシェフはサイズがいろいろ選べるので、ここの部分は、あとで解説します)

 

・焦げ付き心配もなくカレーなどの煮込み料理も1時間程度ですべての材料が柔らくなっています、じゃがいもや大根なども荷崩れせず綺麗な形のまま仕上がるので本当にこれで柔らかいの??かと不安になるくらうですが すっとお箸が入るくらい柔らかくてびっくりです。 まだ使い始めたばかりなので正確にはわかりませんがIHtコンロ使用なのでおそらく電気代の節約にもなるのではと思っています。 寒くなったらおでんの下ごしらえなんかにも大活躍しそうです! ご飯なんかもおいしく炊けるみたいです 久しぶりに大ヒットの買い物でした

 

・焦げ付きの心配もないし、煮汁が減ることもないので料理の手間が省け助かる。値段も手頃で買ってよかった。

 

口コミの評価高いですよね~。

大きめのを購入する人が多いようですが、サイズがいろいろあるところも特徴です!

購入する際には、チェックが必要だと思うので、あとでまとめますね。

 

楽天も見てみますね

楽天から引用

・3Lと迷いましたが「おでんをするなら4.5Lのほうがいい」とのアドバイスに従い4.5Lにしました。届いて封を開けた瞬間「あれ?間違えて小さい方を注文してしまったかな」と思ったくらいコンパクト。 お鍋も小さく思えたのですが思った以上にたくさん入り、早速クリームシチューを作ってみたところ、いつものお鍋で作る量を入れてもまだ半分くらいという余裕のサイズでした。 野菜も形はしっかりあるのにほくほくで、特にジャガイモが噂通りの美味しさでした。 お肉がホロホロになる煮込みなどもこれからどんどん挑戦してみたいです。

 

・十年以上前に買ったシャトルシェフの買い替えで選びました。IH用です。カレーもおでんも煮込みに活躍してます。お気に入りです。

 

・水、だし、大き目に切った野菜、肉を鍋に入れる。 朝一の夜間電力で、沸騰するまで沸かして、塩とコンソメやみそを入れ、味を調える。 鍋をシャトルシェフの本体へ設置すると、昼にはおいしいスープの出来上がり。 ちなみに、晩まであったかいです。

 

・ご飯は炊けるし、熱々で味噌汁やカレーを保温できるし、とっても便利です。 煮込み料理なども節電しながらできるのでありがたい限りです。 どんどん活躍してもらおうと思います。

 

人気商品だけあって、レビューが凄いしっかり書き込まれているものが多いです。

かなり、割愛させて乗せさせてもらいました・・・m(__)m

 

各サイズごとに、購入者の口コミをチェックしたのですが、種類が多いのと、書き込みがしっかりしているので、時間がかかりました。

大体、多い意見を載せましたが・・・

 

凄い人気ですね!

 

サーモスシャトルシェフの効果や仕組みをチェック!

 

口コミでも多かったもので、気になる部分や、ここはチェックしてほしい!

という部分に絞って、私なりにまとめてみようと思うので、よろしくお願いしますm(__)m

 

サーモスシャトルシェフの購入者口コミでもあったように、時短でおいしく調理ができる。サーモスシャトルシェフですが、

一体、どういった仕組みの鍋なのか?

 

動画でも簡単に解説ありましたが、もう一度チェックしていきますね!

 

サーモスシャトルシェフの効果について

 

どうして、火をかけずに、しっかりおいしく調理ができるのか?

それは・・・

「まほうびん」と同じ効果の高い保温力があるからです!

 

火にかけたサーモスシャトルシェフは、高い保温力で余熱を使って鍋の中の食材を煮込んでいくという調理器具になります。

そのため、火を使わないことで・・・

こんな効果があります

  • 食材の煮崩れがない!
  • 焦げ付きや吹きこぼれの心配がない!
  • 火を使わないから放置しても心配ない!
  • 火を使わないから経済的な心配もない!
  • 食材の風味が逃げない!

真空断熱層の「まほうびん」効果が特徴の凄い鍋ですね!

 

サーモスシャトルシェフの注意点をチェック!

 

 

サーモスシャトルシェフで実際に調理するときの注意点をまとめたいと思います!

 

サーモスシャトルシェフを使用するときには、煮汁をたっぷりと鍋に入れる事だと思います!

食材に、しっかりと煮汁をしみこませると凄くおいしい料理ができますよね!

煮汁は、食材が全部つかるくらいを目安に入れておくのがベストだと思います!

 

2人分以上の食材で調理するのがポイント!

公式サイトでも書いてありましたが、熱をより逃がさないコツは、鍋の中の具を少なくしないことなんだそうです。 分量の変化では、保温調理にかかる時間は変わらないので、多めに作って置くことがベストだと思います。

 

サーモスシャトルシェフの気になる使い方をチェック!

 

簡単に、使い方をご紹介したいと思いますが、とっても簡単なのですぐにイメージつくと思います!

 

1、煮汁を多めにを意識して、具だくさんでしっかりとまずは火にかけます。

 

2、沸騰してきたら、味付けを行います。

保温調理器具なので、味付けを終えて、保温調理の段階に入れば火を使いません。

火にかけないことで、味が薄くなるのでは?という心配もあると思いますが、この段階で味付けしたもので完成まで味が変わらないのも特徴です。

所定時間がたって、保温調理ができた後にお好みで、再度煮詰めたり、味付けをするのはもちろんOKですので、心配せず沸騰してきた段階で、完成のイメージで味付けをしてもらって大丈夫です!

 

3、所定の時間が来るまで放置!

保温調理中は「中身が気になる」と思いますが、ぐっと我慢です(笑) 蓋を開けたり中身をのぞいたりすると、中の温度が冷めてしまいます。

 

4、所定時間がたてば完成 (*^▽^*)

所定の時間が超えてしまっても、安心です。 中身はそのままに困れているだけですので

※麺類はさすがに煮込みすぎるとまずいと思います。 料理に関しては、所定時間後すぐに召し上がられたほうがいいものもあると思いますm(__)m

 

サーモスシャトルシェフの実際のレシピをチェック

 

使い方のおさらいというか・・・補足として、簡単なレシピ動画を探しました(笑)

 

サーモスシャトルシェフ2分でわかるレシピ動画

 

YouTubeで公式がありましたので、

↓↓↓↓↓

 

イメージできれば、凄く調理方法が簡単でいいですよね~

さすがの、長寿人気商品

 

人気のレシピを紹介!

 

レシピ動画を見ていただくと、こんな感じだなってイメージしやすいですよね!

本当に調理が簡単で美味しくできるわけですが・・・

 

色々なものに挑戦できる便利アイテムなので、ごく一部ですが、沸騰時間と保温時間の目安をチェックしておきます。

参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

 

クリームシチュー

沸騰5分 保温30分

 

ブリ大根

沸騰20分  保温2時間

 

筑前煮

沸騰8分  保温1時間

 

豚の角煮

沸騰20分  保温3時間

 

黒豆

沸騰10分  保温4時間

 

クックパッドでも、サーモンシャトルシェフと検索すれば出てきます。

(少なかったですが)

定番ともいえる、おでんなどもありましたよ!

 

沸騰させて、味付けをし、保温調理に移すだけなので凄く簡単です。

 

豆料理なんか、実際にやったらすごい手間かかりますからね。

放置しておいしくできるなら、ビックリですよ(笑)

本当に、サーモスシャトルシェフは便利ですね。

 

サーモスシャトルシェフの購入はどこがいい?

 

サーモスシャトルシェフをチェックしていて、一番難しかったのが、購入先・・・

商品のサイズが、単純に4サイズあると思ってください。

 

さらに、サイズごとに楽天だと販売店が違うので、送料や在庫の問題とかで、

何処がお得で、どの商品がどれなのか・・・(笑)

 

間違いなく、最安値で購入を考えて、さらにサイズや気に入った色を探したいという方には

この商品は、

 

アマゾンです。

 

調理器具関係は、もともとアマゾンの方が安いですよね(笑)

長く使うものだと思うので、多分10年くらいは使うと思いますから、しっかり保障の部分でも

アマゾン一押しです。

最大で60%OFFで購入ができるので、最安値だと思います。

 

購入するるならコチラのページが良いと思います。

商品の一覧ページから、選んで購入できるようになっていると思います。

 

↓↓↓↓↓

 

サーモスシャトルシェフの種類とサイズまとめ

 

購入を考える際に、サーモスシャトルシェフを実際に購入された人の口コミでも多くありましたが、大きめのサイズを買ってしまった!という意見が多かったので、参考までに、一応まとめておきたいと思います。

 

メモ

1~2人 → 1.6リットル

3~5人 → 3.0リットル

4~6人 → 4.5リットル

7人用  → 8.0リットル

 

何人分の料理を考えるかによって、サイズを選んでから、在庫次第で色を考えるがお得な購入方法だと思います。

種類の多いものって、価格もですが、送料などにもばらつきがあるので、難しいですね。

 

サイズも、色も、できればお気に入りの物が欲しいですよね。

ネット通販だと、最安値をどうしても狙ってしまうので・・・

私は、サイズと送料と、保証をチェックしてから、

できれば、好みの色をという感じですm(__)m

 

 

良い商品でしたので、ちょっといつもより長めに書いてしまいました。

ここまで読んでいただいた方には、

本当に感謝ですm(__)m

 

ありがとうございました\( 'ω')/

 

 




 

 

 

シリカシンターの効果とは?まとめてみました!

  去年の秋に話題になったシリカシンターがちょっと気になっていたので、チェックしてみたのでナビしたいと思いま~す!   健康については「まだいいかな?」とか思いつつ、かなり気にして ...

続きを見る

ashataハンドブレンダーをチェックしました!

  今回、私がチェックしました「ashataハンドブレンダー」は   1台で、なんと! つぶす 混ぜる きざむ 泡立て 砕く   5役もこなす! という、超便利アイテムで ...

続きを見る

 

-キッチン商品
-

Copyright© 40代から暮らしを遊ぶ。私の厳選アイテムチェックなび! , 2022 All Rights Reserved.