日記と雑記

オーブンレンジがわかってないからチェックしてまとめました(笑)

更新日:

 

オーブンレンジをそろそろ買い替えようと思ってますが、欲しいオーブンレンジはあっても本当にそのオーブンレンジが1番いいのか?疑問に思う私です(笑)

色んなメーカーや種類がいっぱいありすぎてよくわかってないのですよね!

 

電気屋さんの売り場でも色々なキャッチコピーを見かけますが・・・

 

わかっていない私としては、どうしても目移りしてしまう!

 

そんな経験は私だけ?

 

加熱水蒸気とか、ウォーターとか、石窯ドームって・・・ ??

 

 




 

 

そこで、今回は、オーブンレンジっていったいどんなものなのか?

 

まとめてチェックしてみましたので、ご紹介します!

 

オーブンレンジってどんなもの?

 

う~さん
そもそもオーブンレンジってどんなもの?
カラフルさん
種類が多すぎて、オーブンレンジ自体がよくわからなくなってきた!

 

各種類に分けてチェックしてみよう!

 

オーブンレンジとは?

オーブンレンジとは、オーブンと電子レンジを合わせた電化製品です。

オーブンとしての機能と電子レンジの機能が合わせて使える、レンジというと今はこのオーブンレンジが主流なので、価格の安さだけで見るなら、オーブンはオーブンで、電子レンジは電子レンジで購入する人もいますね。 ですから売り場には電子レンジ単体もよく売られていると思います。 オーブンとレンジの機能を合わせた調理ができるのもオーブンレンジの良さだと言えますね。

 

ここで、簡単にオーブンと電子レンジについてもまとめます。

 

オーブンとは?

欧米では、キッチンに組み込み式でオーブンがあることが多いので、オーブンを使う料理、例えば・・・キッシュ料理とかベーグルとかもそうだし、ローストチキンとか有名ですね。 ゆっくり焼き上げる事ができるので、オーブンとは焼き上げるイメージの製品ですね。 電子レンジではこの焼き上げるが無理です。

 

電子レンジとは?

簡単に言えば、冷たいものを温めることができる製品です。 細かく言えば、マイクロ波で照射し摩擦熱で物を温めるそうです。 単純に、お弁当の温めや、コーヒーやミルクをコップに入れて電子レンジをかけると温まりますという、便利な製品です。 温めはできるが、焼くことはできないんです。

 

オーブンレンジとは?

「焼く」という部分がキーポイントです。 レンジは「焼く」ということができないので、料理を作る・焼くと考えるならオーブンレンジとなります。 食材を、焼いて温めることができるのがオーブンレンジ! 逆に、一人暮らしで、焼くとか料理とかには使わないよという方なら、レンジがあれば充分というイメージであっていると思います。

 

 

オーブンレンジの優れた機能についてをチェック!

 

オーブンレンジには、いろんな優れた機能があります。 センサー機能とかすごいですね。

 

過熱水蒸気オーブンレンジとかになると、このセンサー機能がメーカーによって工夫が凄いので、食材を入れるだけで調理完了! とか、カツオのたたきができるなど、ビックリです(笑) さんまの塩焼きも簡単にできてしまうオーブンレンジ!すごいです。

 

オーブンレンジの、購入を考える際にはぜひチックを! このセンサー機能も含めて種類の多いオーブンレンジは優れた機能によって価格がかなり変わってくるのです。 どう使うかによって自分に合ったオーブンレンジを考えるのがポイントですね!

 

センサー機能をチェックしてみます!

 

赤外線センサー機能

 

食品の表面温度を赤外線センサーでチェックしながら温め、加熱を調節する高性能センサー。

オーブンレンジに魚を入れたら、魚の表面の温度を赤外線センサーで感知して、温めながら焼いていくんですね! 中はホクホクで表面パリッとになるのも理解できる優れた機能ですね!

 

 

重量センサー機能

 

クルクル回るオーブンレンジでは、ターンテーブルに置いた総重量によって加熱時間を調整してくれる! という優れた機能があるんです。 ただ、食材を置いたお皿の重量も一緒に感知しますから、お皿の重さ次第で温めすぎてしまう事もあるんですよね。 重さで感知してくれるので便利な機能ではありますが、使用するのにコツがいるかもしれません。

 

 

蒸気センサー機能

 

温める際に食材から出た蒸気を感知して過熱を調整する機能ですね! 温めるためのセンサーですが、重量センサーと同じで衛生面とかを気にしてラップをすると蒸気が器でこもってしまうので、感知がなかなかできないために、感知が難しくなって、結果として温めすぎてしまうというのも要注意ポイントです。

 

温度センサー機能

 

単純に、オーブンレンジを使用中の時にオーブンレンジの中の温度を感知して、加熱するのを調節する便利機能ですね。

オーブンを使用するときやグリルの時には、温度を感知して加熱してくれると凄くありがたいですね!

 

う~さん
オーブンレンジって機能が凄いんだね!
カラフルさん
食材をボールに入れてチンしたら、料理ができるものまであるからすごいね!

 

う~さん
さらに、各メーカーによって色んな工夫があって~ 選ぶのに迷っちゃうね

 

オーブンレンジは、自分に合わせた使用方法を考えて商品を選ぶのがお勧めだよ!

 

オーブンレンジの価格が変わるポイント!

 

価格の幅が大きい商品だと思います。

使用目的や、自分がどのようにいつも使用しているかを考えて購入を決めるのがいいと思います。

その際の、オーブンレンジの機能を少しまとめてみました!

 

ターンテーブルとフラットなオーブンレンジ

 

ターンテーブルのオーブンレンジは少しづつ減っているように思います。 フラットなオーブンレンジは中にお皿を置きませんから、回転もしないので、より大きいお皿が入ります。 お掃除も簡単なのでより衛生的ですよね。 オーブンレンジの上位機種はフラットものがほとんどです。

マイクロ波で温めるので、お皿が回転することで均等に温める事ができる為のターンテーブルでしたが、今は回らなくてもマイクロ波のアンテナ自体が回転するため、庫内がフラットでも大丈夫なのです。

ターンテーブル式になると今は低価格でオーブンレンジが手に入ります。

 

オーブンレンジの容量について

 

13Lくらいから30Lくらいまで、さまざまな大きさのオーブンレンジはありますが、容量の大きさで価格が変わります。 単純に大きいもののほうが高いのですが、オーブン機能をよく使用するなら、大きいほうがやりやすいと思います。ですが、家族の人数に合わせて選ぶのもいいと思います。

よく言われるのが、

オーブンレンジの大きさの目安

  • 20Lくらいが、一人暮らしで使いやすい
  • 25Lくらいが、2人暮らしで使いやすい
  • 30Lくらいが、4人家族

だと思います!

 

コンパクトサイズにも高性能なものはあるので、人数で大きさを決めるのは参考になると思います。

私は、2段オーブンレンジが欲しいなと思ってますが、1度にたくさん焼くのに大きいほうがいいと思いますが、30Lより大きいものってまずないと思うので、2段調理ができるものが欲しいな~って思ってます。 パンとかお菓子なんかは、多く作って食べたいので、2段調理を考えてます(笑)

 

 

 

 

オーブンレンジの種類について

 

オーブンレンジの購入や、種類を見るなら価格もチェックするほうがお勧めです! ネット通販だとかなり安く帰る時があるので、ビックリしたという口コミも見たことがありますが、在庫状況によってネット通販ではお値段も変わるそうなので、欲しい機種がある人も、どんなものがあるか検討する人も、チェックされるのがいいと思います。

一応、お勧め購入先もご紹介

↓↓↓↓↓

オーブンレンジの種類を見るならコチラ

 

口コミも豊富に見れるのでお勧めです。

 

 

オーブンレンジについてまとめと感想

 

様々な機種があるので、買い替えを考えると迷ってしまいますね(笑)

便利ですが、ちょっと電化製品の成長についていけてない私・・・

 

今後は電化製品もたくさんチェックしていきたいと思ってます。 家電製品を見るのも大好きですが、料理を作るのが好きなので、便利グッズとかチェックしてしまう事が多いのですが、そろそろオーブンレンジは欲しい。 温めばっかりではなく、調理としてもしっかり使って行けるものを考えてます。

 

 

電子レンジを使って、簡単にヘルシー料理がすぐにできる、話題の商品もチェックしています!

↓↓↓↓↓

保坂流ラクッカーで簡単に料理ができる!

 

 

最後まで見ていただきまして、ありがとうございますm(__)m

感謝です!

 




-日記と雑記
-

Copyright© 40代から暮らしを遊ぶ。私の厳選アイテムチェックなび! , 2022 All Rights Reserved.